人と町と自然をむすぶ ~ 地域特化型のリゾート不動産関連情報サイト「北洋エアーリゾート」

物件購入ガイド

本サイトでは、北海道と首都圏・その近郊 (関東近県) エリアを
中心に、物件・地域情報を取り扱っています

北海道・首都圏物件マップ

本サイト「北洋エアーリゾート」は、不動産専業会社(宅地建物取引業)の北洋エアータウンズ株式会社が運営しています。本サイトでは、物件に関連する各種不動産情報や掲載対象エリアの地域情報などを幅広く掲載しています。

本サイトでは “扱い地域を絞り込んだ情報提供” を行っています

「北海道と、首都圏 (その近郊エリアである関東近県も含む)」を重点に各種不動産関連の各種地域情報や物件情報を提供しています。

本サイトで不動産物件情報をお探しになる場合、ご自身の物件購入ご希望地域が「北海道か、首都圏・その近郊エリア (関東近県含む)」に該当するかどうかをまずお確かめください。

物件の種類は新築から中古まで幅広く取り扱っています

type1_田舎暮らし用戸建てtype2_移住用マンションtype3_移住用・新築別荘

移住用・中古一戸建て移住用・中古マンションリゾート用・中古別荘

本サイト『北洋エアーリゾート』では、
▽戸建て
▽マンション
▽リゾート用物件(別荘)
▽土地
など、主に個人用の不動産物件について、上記の各物件種類ごとに、
「新築物件」「中古物件」の両方を取り扱っています。

◆たとえば戸建て物件の場合であれば…

◎自家利用の「住み替え」を目的とした物件を購入なさりたいのか?
◎その場合、「新築」「中古」のどちらを希望なさっているのか?
というように、購入目的・用途に沿って最適な物件の種類を検討する必要があるでしょう。

◆あるいは、マンションの場合であれば…

◎購入後に居住者を募集して、「賃貸経営」をなさりたいのか?
「投資用」に購入し、その後の「物件管理・運営」を業者に託したいのか?
という具合に、購入物件のオーナーとしての運営方法を検討なさるケースもあるでしょう。

自家利用にせよ、賃貸経営用に居住希望者を募集するにせよ、
物件の種類を選ぶ際には、目的・用途を明確にし、
最適な物件種類を選ぶことが重要になります。

この場合、目的に沿って最も効果的な物件を選ぶ際には、当然のことですが「新築」が良いのか、「中古」が適しているのか、といった違いも検討要素となります。

———————–
タグ: 物件・地域情報の扱いエリア 北海道 首都圏(関東近県含む) 新築 中古
———————–

まずは物件購入までの大まかなステップを理解しておきましょう

1.購入物件を選ぶにはまず “理想の暮らし” を思い描いてみる

住宅設計プランイメージ 理想の住まいイメージ

居住用物件を選ぶには、その種類や間取り、エリアなど、たくさんの選択肢があります。その中から、本当にご自分の希望に合った “理想の住まい” をイメージしておくことが大切になります。

2.「買える金額」の見極めが重要

購入可能価格の見極め 物件選びのイメージ

物件購入に際し絶対に避けて通れないのがお金の準備です。具体的に家探しを始めるにあたり、購入前後に必要なお金や、自分たちに買える物件価格について、現実的な許容範囲を押さえておくことも大切です。

3.物件情報の収集は購入成功への必須ステップ

物件情報収集1 物件情報収集2

居住用物件購入の最初の重要な作業ステップは、なんといっても情報収集です。情報量はもちろんですが、いかにして自分に合う理想的な物件を探せるか、出合えるかが成功のカギを握ります。

『基本ガイド編(1)~物件情報の集め方』 の記事も見る

4.物件購入に際し “基本的なダンドリ” も理解する

中古マンション購入の流れ
▲中古マンションを購入する場合の申し込みから契約・入居までの流れ

「居住用物件を買いたい」と思い立ち、その後、実際に購入・入居するまでには、上図の例のように多くの作業や手続きが必要になります。そうした購入時の基本的な流れ(不動産取引に伴うダンドリ)を事前にしっかりとチェックしておくことも重要です。

『基本ガイド編(2)~不動産購入に関する基礎知識』 の記事も見る

5.信頼できる不動産会社を選ぶには

信頼できる不動産会社イメージ 不動産会社への相談

「不動産会社」は、豊富な専門知識と、たくさんの取引実績をベースに、物件購入者のさまざまな相談に乗ってくれます。その際、頼れる担当者とどれだけ上手に付き合えるかどうかが、物件購入を成功させられるか否かを大きく左右する要件ともなります。

『基本ガイド編(3)~不動産会社の選び方』の記事も見る

6.マンション、戸建て等の物件&現地見学のポイント

現地見学イメージ1 現地見学イメージ2

気になる物件が見つかったら、不動産会社へ問い合わせた後、ぜひ見学に出かけましょう。その際、どんなポイントをチェックしていったらよいのかを事前にまとめておくようにします。

7.住宅購入におけるローンの選び方・基礎知識

住宅ローンの選び方 住宅ローン借入先_銀行

居住用物件を買うときは、住宅ローンを長期間組んで、毎月返済していく方法が一般的です。その際は、ご自分の希望要件に照らして、借入先も商品も豊富な「住宅ローン」のプランの中から慎重に選ぶことが重要です。

8.申し込みから契約までの流れ

重要事項説明書不動産売買契約書見本重要事項説明イメージ
▲重要事項説明書(左)と不動産売買契約書(中央)の見本。右は宅地建物取引士の説明シーン(イメージ)

買いたい物件が決まったら、売主に「購入申し込み」(購入予約)を行うことになります。そして、1週間~10日後に物件の「重要事項説明」を受け、「売買契約」を結びます。その手続きのポイントとなる内容を事前にしっかりと把握しておく必要があります。

9.内覧会から入居までの流れ

内覧会のイメージ 引き渡しのイメージ

物件の内覧会などを経て売買契約が終わったら、次は建物の引き渡し、入居へと進んでいきます。この過程では、新たな生活を始めるために必要な準備の要素と、入居に至るまでの時間的なスケジュールも自己確認しておくようにします。

———————–
タグ: 物件購入までのステップ
———————–

本サイトではご利用者の「ご購入目的・用途」に応じて、
運営元の北洋エアータウンズ株式会社が専門的にサポートいたします

購入目的・用途を明確に 購入目的・用途に応じたサポート

居住用物件のご購入にあたっては、ご検討なさる物件の「購入目的・用途」を明確にしておくことが何よりも大切です。

具体的には──
◎ご自身(そのご家族も含め)の「住み替え用物件」(自家利用)を購入なさりたいのか?
「賃貸経営用物件」を購入なさりたいのか?
「投資用物件」を購入し、その「管理・運営」を不動産事業者に委託なさりたいのか?
といった購入の「目的・用途」に応じて、紹介できる物件種類が異なるからです。

◆本サイトの「購入目的・用途に応じた個別ページ」も併せてご覧ください


本サイトを運営する北洋エアータウンズ株式会社では、こうしたお客様の物件購入目的・用途に応じて、理想的で最適な物件情報の提供から、取引の仲介(媒介)・管理まで専門的にサポートを行っています。

ご希望のエリア (北海道エリアか首都圏・その近郊エリア) において、
理想の条件に近い物件が見つかった場合は、
ぜひとも本サイト運営の北洋エアータウンズ株式会社までお気軽に
本ページ末尾の電話かメールにてお問い合わせ・ご相談ください。

———————–
タグ: 物件購入の目的・用途 北洋エアータウンズ株式会社の購入サポート
———————–

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3768-3371 「北洋エアータウンズ株式会社」
受付時間 平日9:00 - 19:00
土曜9:00 - 17:00 [日曜・祝日除く]

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.